頭皮環境の大切さ

Posted by 運営者 on 16/09/13

薄毛の原因と頭皮環境の悪化は関係ないとも言われますが、薄毛を改善するときには必要なものです。健康な髪の毛が生えていれば、頭皮が乾燥してフケが出やすくなってしまったり、皮脂が過剰分泌してベタベタになってしまったりすることはないはずなのです。

もちろん皮脂にも役割があり、紫外線やホコリ、雑菌のようなものから頭皮を守ってくれています。
しかし、過剰に分泌してしまうと毛根に汚れがたまってしまったり、乾燥をすればそれを防ごうと余計な皮脂が分泌してしまったりすると、頭皮の環境が悪くなってしまい炎症を起こしてしまい髪の毛が生えにくい環境になることもあるのです。

そして、皮脂が過剰分泌してしまっていれば育毛剤を塗布しても皮脂が邪魔をして育毛剤の頭皮からの吸収を妨げてしまいますし、より頭皮の汚れを増やすだけになってしまうこともあるのです。また、頭皮が乾燥してしまっていれば育毛剤を塗布すると痛みを感じてしまったり場合によっては炎症を起こしてしまったりすることもあります。
このように、頭皮の環境が悪くなってしまっていると、育毛剤が効果を発揮出来る環境ではないためにせっかく使用しても効果が出ないこともありますし、状況を悪化させることもあるのです。

Filed under 未分類

Comments are closed.